セブンイレブン

【261kcal】セブンの『ラップロール タコスミート』は食物繊維が摂れてダイエットにオススメ!

この記事では、セブンの『ラップロール タコスミート』を紹介します。

シャキシャキの生野菜とたっぷりのピリ辛タコスミートがおいしい、ヘルシーなトルティーヤです。

野菜だけでなく小麦ふすまが入っていて、食物繊維に加えてビタミンミネラル消化酵素などが摂れて健康的です。

1個あたり261キロカロリーで、糖質は26.1gです。

ダイエット中に食べる低カロリーのパンをお探しの方や、食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンのラップロール タコスミート

トルティーヤ生地に香辛料でスパイシーに仕立てたタコスミートと野菜を盛付けました。紙包材を使用することで手を汚さずに食べられる商品に仕立てました。

セブンイレブン

セブンの『ラップロール タコスミート』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

セブンのラップロール タコスミートの原材料とカロリー
原材料 トルティーヤ、キャベツ、玉葱、レタス、赤いんげん豆、トマトミックスソース、牛肉、大豆たん白加工品、マヨネーズ、リーフレタス、玉葱加工品、トマトピューレーづけ、チーズ、小麦ふすま、コンソメ、チリパウダー、トマトペースト、植物油、液体調味料(デキストリン、砂糖、ローストオニオンペースト、その他)、砂糖、にんにく、唐辛子、ソース、調味酢、胡椒、オレガノ、塩/トレハロース、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、アルギン酸Na)、酸味料、pH調整剤、カラメル色素、酢酸Na、酸化防止剤(V.C)、唐辛子色素、システイン、香料、香辛料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)
アレルギー 卵・乳・小麦
値段 税込345円
消費期限 購入日の翌日
保存方法 10℃以下
製造者 わらべや日洋(株)

使用されている野菜は以下のとおりです。

  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • レタス
  • 赤いんげん豆
  • トマト
  • リーフレタス

キャベツには、ビタミンCのほか、キャベジンと呼ばれるビタミンUや、消化を助けるジアスターゼという消化酵素が含まれています。

また、小麦ふすま(=小麦ブラン)が使用されています。

小麦ふすまとは小麦の表皮のことで、お米で言うところの玄米のようなものです。

小麦ふすまには食物繊維のほか、ビタミンミネラルも豊富に含まれていて健康的です。

カロリーや糖質

セブンのラップロール タコスミートの原材料とカロリー

セブンの『ラップロール タコスミート』は261キロカロリーです。

糖質は26.1gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ラップロール タコスミートの栄養成分表示
エネルギー 261kcal
たんぱく質 9.3g
脂質 12.1g
炭水化物 31.4g
-糖質 26.1g
-食物繊維 5.3g
食塩相当量 1.6g

食物繊維は5.3gです。

いろいろな野菜に加えて小麦ふすまも入っているので、食物繊維がたっぷりです。

糖質は26gと控えめなので、糖質制限中に食物繊維を摂りたいダイエッターの味方ですね。

たんぱく質は10g以下と少なめなので、良質なタンパク質が摂れるお肉や卵を組み合わせるのがおすすめ。

これ以外にも、食物繊維が多い商品をまとめて紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

【2021年最新】食物繊維たっぷり!セブンで買えるおすすめの食べ物まとめ【随時更新】

口コミや評価

「こういう系の商品は各コンビニ出してるけど1番うまかった」

セブンの商品が1番おいしいのは間違いないです。

「タコスミートもタンドリーソースもどっちも美味い」

個人的には、鶏肉とソースがおいしいタンドリーのほうが好みでした。

タコスとアルコールの組み合わせは相性最高ですね。

低カロリーなのでダイエット中のお酒のお供にもおすすめです。

夜ごはんにラップロール。サラダやスープを合わせてヘルシーですね。

「ピリ辛で美味しかった」

ぼくもピリ辛程度に感じましたが、辛すぎて食べられないという口コミも見かけたので、辛いのが苦手な人はご注意ください。

食べた感想

セブンの『ラップロール タコスミート』を実際に食べた感想です。

セブンのラップロール タコスミート

うんおいしい。

イメージ通りで「タコス」って感じの味です。

レタスとキャベツがシャキシャキ。

豆も存在感ありました。

辛さはピリ辛で、少しヒリヒリします。

これもおいしいですが、グリルチキンのラップロールを食べたときほどの衝撃はないかな?

タコスミートのラップロールなので、具材はタコスミートがメインです。

マヨネーズが控えめなせいか、グリルチキンのラップロールよりもタコスミートのほうが辛いかも?

タコスミートは、ミートソースみたいな味に少しチーズをアクセントに感じます。

豆の量も多いが多いので、豆好きにもおすすめです。

ソースが少なめなのか、野菜本来の味とか、生地の味がしました。

カロリーは高くなりますが、もう少しソースが多めのほうが嬉しかったです。

組み合わせたランチ

セブンの『ラップロール タコスミート』を使った低カロリーランチの献立です。

  • だし巻き玉子(141kcal)
  • みそ汁 とうふとわかめ(53kcal)

を組み合わせました。

だし巻き玉子から不足するたんぱく質、わかめのお味噌汁からは水溶性食物繊維を摂ることができます。

卵は良質なタンパク質が摂れるので健康的です。

だし巻き玉子はサラダチキンなどでも代用可能ですし、ヨーグルトにすれば食物繊維と相性のいい乳酸菌を摂ることもできます。

また、わかめの味噌汁の代わりに、コンビニで買えるオートミールのカップスープもおすすめ。

オートミールからも水溶性食物繊維が摂れて、どれも100キロカロリー以下でヘルシーです。

created by Rinker
旭松食品
¥2,024
(2021/09/28 05:23:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ!