セブンイレブン

【195kcal】セブンの『糖質を控えたチョコブレッド』は食物繊維が摂れてダイエットにオススメの低糖質パン!

セブンの糖質を抑えたチョコブレッド

この記事では、セブンの『糖質を控えたチョコブレッド』を紹介します。

チョコレートが練りこまれたもっちもちの生地に、チョコチップの甘さも楽しめる菓子パンです。

難消化性デキストリンや小麦ふすまから、食物繊維やビタミンミネラルも摂れて健康的です。

1個あたり195キロカロリーで、糖質は14.0gです。

ダイエット中に食べる低糖質パンをお探しの方や、食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンの糖質を抑えたチョコブレッド

水をたっぷり配合したもちもち食感のパン生地にチョコレートを練り込んだ、糖質を控えた商品です。

セブンイレブン

原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 小麦粉、小麦蛋白、チョコレート、難消化性デキストリン、発酵種、マーガリン、卵、植物油脂、パン酵母、食塩、小麦ふすま/加工澱粉、酢酸Na、HPMC、増粘多糖類、乳化剤、香料、V.C、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
アレルギー 卵・乳・小麦
値段 税込129円
消費期限 購入日の2日後
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存
製造者 タワーベーカリー

難消化性デキストリンが含まれています。

難消化性デキストリンとは、水溶性食物繊維のひとつです。

食後の血糖値の上昇・中性脂肪の吸収をおだやかにする作用があるとして、トクホに使用されていることがあります。

また、小麦粉だけでなく小麦ふすまが使用されています。

小麦ふすまとは小麦の表皮のことで、お米で言うところの玄米のようなものです。

小麦ふすまには食物繊維のほか、ビタミンミネラルも豊富に含まれていて健康的です。

カロリーと糖質

セブンの糖質を抑えたチョコブレッドの原材料とカロリー

セブンの『糖質を控えたチョコブレッド』は195キロカロリーです。

糖質は14.0gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

糖質を控えたチョコブレッドの栄養成分表示
エネルギー 195kcal
たんぱく質 9.9g
脂質 7.6g
炭水化物 29.3g
-糖質 14.0g
-食物繊維 15.3g
食塩相当量 0.71g

食物繊維は15.3gです。

難消化性デキストリンや小麦ふすまが入っているせいか、パンとしては驚きの量の食物繊維が摂れます。

糖質も20g以下と低めに抑えらえていて、糖質制限中に食物繊維を摂りたいダイエッターの味方ですね。

さらに、200キロカロリー以下とカロリーも低めなので、カロリー制限をしている方にもおすすめの菓子パンです。

これ以外にも、糖質オフのパンをまとめて紹介しています。

糖質制限中にもおすすめのロカボパンを知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【糖質25g以下】糖質制限に!セブンイレブンの低糖質パンまとめ【随時更新】

また、食物繊維が多い商品もまとめて紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

【2021年最新】食物繊維たっぷり!セブンで買えるおすすめの食べ物まとめ【随時更新】

口コミと評価

「もっちもちでチョコチップ入ってて適度に甘くてめちゃ美味しい!」

生地はめっちゃもちもちしていて、食べ応えばっちりです。

チョコチップは、人によっては甘さ控えめと感じるくらいの甘さです。

「食物繊維が16.3gもとれて、これは1日の目標量の90%にあたる」

糖質が低いだけでなく、食物繊維もたっぷり摂れます。

チョコブレッドを組み合わせたランチの献立。

お肉や卵から良質なタンパク質、野菜やフルーツからビタミンミネラルが摂れてヘルシーですね。

食べた感想

セブンの『糖質を控えたチョコブレッド』の実食レビューです。

セブンの糖質を抑えたチョコブレッド

ふすまパンによくある、酸味のある香りとブラン臭を感じます。

あと、しっかりとした硬さのある生地ですね。

なんかムチムチでちぎるのが大変。

セブンの糖質を抑えたチョコブレッド

うーん。

むっちむち。

生地がギチギチに詰まってるって感じ。

パンというかなんていうんだろう?

お餅とまではいかないけど、かなりの弾力があります。

生地の食感はかなり独特ですね。

味は少し香ばしさを感じます。

一般的なブランパンほどの食べづらさはないかな?

チョコチップは普通に甘くておいしい。

けど、トータルとしてはおいしいとは言い難いかも?

まずいとまでは言いませんが。

めっちゃ噛むから満腹感はあります。

チョコの菓子パンを食べたいって満足感は得られないです。

リピはないかなぁ?

こちらの記事もおすすめ!