セブンイレブン

【210kcal】セブンの『糖質を控えたシナモンロール』はダイエットにオススメの低糖質パン!

糖質を控えたシナモンロール

この記事では、セブンの『糖質を控えたシナモンロール』を紹介します。

シナモンの風味がしっかりと楽しめて、さっぱりとした甘さがおいしいロカボパンです。

糖質が低いだけでなく、食物繊維も摂れて健康的な菓子パンです。

1個あたり210キロカロリーで、糖質は14.0gです。

ダイエット中に食べる太らないおやつをお探しの方や、食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンの糖質を控えたシナモンロール

糖質を控えたシナモンロールは、2022年執筆時点にセブンイレブンで販売されています。

生地にシナモンを折り込んだ、糖質を控えめにした商品です。

原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 ミックス粉(小麦蛋白、小麦粉、その他)(国内製造)、マーガリン、卵、小麦粉、砂糖、シュガーコーチング(砂糖、植物油脂、乳糖、その他)、シナモン、パン酵母、ココア、カルダモン/加工澱粉、酢酸Na、HPMC、増粘多糖類、乳化剤、甘味料(ステビア)、V.C、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
値段 税込140円
保存 直射日光・高温多湿を避けて保存
製造者 タワーベーカリー株式会社

以前は127円だったので、少し値上がりしました。

また、リニューアル前の商品には「小麦ふすま」や「難消化性デキストリン」の記載がありましたが、今回のシナモンロールではその記載がなくなっています。

けど、栄養成分表示を見る限りでは、食物繊維の量がすごいです。

ミックス粉の「その他」の中に、小麦ふすまや難消化デキストリンが含まれているのかもしれません。

ちなみに、難消化性デキストリンとは、水溶性食物繊維のひとつです。

食後の血糖値の上昇・中性脂肪の吸収をおだやかにする作用があるとして、トクホに使用されていることがあります。

また、小麦ふすまとは小麦の表皮のことで、お米で言うところの玄米のようなものです。

小麦ふすまには食物繊維のほか、ビタミンミネラルも豊富に含まれていて健康的です。

カロリーや糖質

セブンの糖質を控えたシナモンロールの原材料とカロリー

セブンの『糖質を控えたシナモンロール』は210キロカロリーです。

糖質は14.0gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

糖質を控えたシナモンロールの栄養成分表示
エネルギー 210kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 11.6g
炭水化物 26.3g
-糖質 14.0g
-食物繊維 12.3g
塩分 0.59g

砂糖が使用されている菓子パンなのに、210キロカロリーで脂質も控えめ(11g)、そして低糖質(14g)です。

以前の商品は160キロカロリー、糖質11gだったので、それと比べると少し数値は高くなっていますが、それでも許容範囲です。

ほかにも、糖質の低いロカボパンが知りたい方は、こちらもぜひごらんください。

さらに、難消化性デキストリンや小麦ふすまのおかげか、食物繊維も12gも摂れます。

これ以外にも、食物繊維が豊富に摂取できる商品を紹介しています。食物繊維不足にお悩みの方は、こちらもぜひごらんください。

口コミやアレンジ

「袋あけて20秒チンするとふわふわになって食べやすく美味しくなる」

温めてもおいしそうですね。

「めっっっちゃ大当たりやばい美味しすぎる」

ダイエット中のおいしい間食をお探しの方はぜひ。

シナモンロールのアレンジレシピ。

「少しレンチンして低糖質アイスを乗せたらシロノワール風に」

これは絶対おいしい。

糖質50%オフの低糖質アイスはこちらからどうぞ。

created by Rinker
グリコ
¥6,580
(2022/09/26 11:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

食べた感想

セブンの『糖質を控えたシナモンロール』の実食レビューです。

シナモンのめっちゃいい匂いがします。

さっそくいただきます。

セブンの糖質を控えたシナモンロール セブンの糖質を控えたシナモンロール

甘みは控えめだけどおいしい。

シナモンの香りがしっかりと楽しめます。

さっぱりとした甘さで、個人的にはちょうどいいくらいの甘さです。

内側にもシナモンがびっしりとついていました。

甘さが控えめの代わりに、シナモンの風味がしっかりと感じられておいしかったです。

こちらの記事もおすすめ!