セブンイレブン

【222kcal】セブンの『ブロッコリーチキンサンド』は食物繊維が摂れてダイエットにオススメの低糖質パン!

セブンのブロッコリーチキンサンド

この記事では、セブンの『ブロッコリーチキンサンド』を紹介します。

食感が楽しいブロッコリーやごぼうなどの野菜に、鶏肉と卵で良質なたんぱく質が摂れてソースもおいしい、高たんぱく質でロカボなサンドイッチです。

さらに、ごぼうからはイヌリンという水溶性食物繊維が摂れるので健康的です。

1個あたり222キロカロリーで、糖質は21.5gです。

ダイエット中の食物繊維不足にお悩みの方や、糖質制限中に食べるパンを探しているダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンのブロッコリーチキンサンド

ブロッコリーチキンサンドは、セブンイレブンで販売されています。

ザクザク食感のブロッコリーごぼうサラダと鶏ムネ肉、ゆでたまごが入っていて具だくさんです。

ハニーマスタードソース仕立てのサンドイッチです。

全粒粉入りの食パンが使用されているので、ビタミンミネラル食物繊維が摂取できてヘルシーです。

原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 ブロッコリーサラダ(ブロッコリー(国産)、味付牛蒡、マヨネーズ風味ドレッシング、卵サラダ、玉葱、マヨネーズ、人参、その他)、パン、ゆで卵、蒸し鶏、蒸し鶏クリーミーソース和え、蜂蜜マスタードソース、小麦ふすま入りマヨネーズ風味ソース/糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、乳化剤、膨張剤、グリシン、酢酸Na、酸味料、香辛料、香料、V.C、乳酸Ca、pH調整剤、V.B1、酸化防止剤(V.E)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・りんご・カシューナッツ・ごま・アーモンドを含む)
値段 税込378円
保存 10℃以下で要冷蔵
製造者 (株)武蔵野

使用されている野菜は以下のとおりです。

  • ブロッコリー
  • ごぼう
  • 玉ねぎ
  • にんじん

主に、不溶性食物繊維が摂れる食材が多いですが、ごぼうにはイヌリンという水溶性食物繊維もバランスよく含まれています。

水溶性食物繊維を摂りたいダイエッターの味方ですね。

より多くの水溶性食物繊維を摂りたい方は、食事に混ぜるだけのパウダータイプのイヌリンもおすすめです。

機能性表示食品の届出も受理された、アマゾンで人気上位のイヌリンはこちら↓

イヌリンと同じような食物繊維の難消化性デキストリンも手軽で便利です。

人によって相性があるので、イヌリンと難消化性デキストリンをそれぞれ試してみるのもおすすめ。

アマゾンで売れ筋ランキング1位の難消化性デキストリンはこちら↓

カロリーと糖質

セブンのブロッコリーチキンサンドの原材料とカロリー

セブンの『ブロッコリーチキンサンド』は222キロカロリーです。

糖質は21.5gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ブロッコリーチキンサンドの栄養成分表示
エネルギー 222kcal
たんぱく質 18.9g
脂質 5.6g
炭水化物 26.5g
-糖質 21.5g
-食物繊維 5.0g
塩分 3.2g

食物繊維は5gです。

食物繊維が5gも摂れるのは、サンドイッチではなかなかありません。

ぱっと見では食物繊維が摂れそうなレタスサンドや野菜ミックスサンドでも、食物繊維は2g程度です。

あとは、たんぱく質が18gも摂れるのはすごいですし、糖質も21gと低糖質となっています。

さらに脂質は5gで、マヨネーズが使用されているとは思えない低糖質なサンドイッチですね。

これ以外にも、糖質オフのパンをまとめて紹介しています。

糖質制限中にもおすすめのロカボパンを知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

また、食物繊維が多い商品もまとめて紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

口コミと評価

「ハニーマスタードがいい仕事してます」

マスタードの酸味がアクセントになっていておいしかったです。

「お腹結構溜まるし歯応えもあって凄くいい」

ブロッコリーのザクザクとした食感が効いていておいしいです。

また、野菜だけでなく鶏肉も入っているので、お腹の満足感もあります。

「歯応えが抜群で美味しい」

「よく噛んだから思った以上に満腹」

食感がおいしくて、お腹も満たされるという口コミが多かったです。

食べた感想

セブンの『ブロッコリーチキンサンド』を実際に食べた感想です。

バジルのようなイタリアンないい匂いがします。

具もたっぷり入っています。

セブンのブロッコリーチキンサンド

んんおいしい。

ブロッコリーとごぼうかな?ザクザクの歯ごたえあり。

ソースもおいしいです。

ピクルスのような酸味と食感を感じます。

これはおいしい。

食感も味つけも良き。

いろいろな野菜と卵が混ざっていて、マヨネーズも入っているので、ポテトサラダ?のような味にも思えます。

サラダに、鶏肉も入っていて具だくさん。

鶏肉はなんか和風な味つけに感じました。

お肉はしっとりしてる仕上がってるし、味付けもおいしい。

マスタードかな?独特の酸味もアクセントになっていて良いでう。

しっかり濃いめの味つけでした。

ちょっとしょっぱいような気もするけど、そんなの許せるくらいおいしかったです。

味も栄養バランスも良いので、これはリピりたい。

組み合わせたランチ

セブンの『ブロッコリーチキンサンド』を使った低カロリーランチの献立です。

  • 13種具材の具だくさんミネストローネ(89kcal)
  • カットフルーツ パイナップル(53kcal)

を組み合わせました。

サンドイッチだけで、たんぱく質も食物繊維も摂れるので、あとは適当にカロリーがちょうどよくなるように選びました。

食物繊維と相性のいい乳酸菌が摂れるヨーグルトを合わせるのもおすすめです。

あとは、もっと食物繊維を摂りたいダイエッターは、コンビニで買えるオートミールのカップスープも健康的です。

どれも100キロカロリー以下なので、サンドイッチと合わせても400キロカロリーにおさまります。

created by Rinker
旭松食品
¥2,033
(2022/01/27 08:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ!