おつまみ

【211kcal】セブンの『ぽん酢で食べる!豚もやし』は食物繊維が摂れてダイエットにおすすめ!

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

この記事では、セブンの『ぽん酢で食べる豚もやし』を紹介します。

たっぷりのシャキシャキもやしと豚バラ肉の組み合わせがおいしい、ヘルシーなお惣菜です。

もやしには、ビタミンやミネラル、食物繊維が含まれていて健康的です。

1個あたり211キロカロリーで、糖質は4.0gです。

ダイエット中の低カロリーおつまみをお探しの方や、食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

ふっくらと柔らかく仕上げた豚肉とシャキシャキのもやしを、ぽん酢でさっぱりとお召し上がりください。

セブンイレブン

原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 もやし、豚肉、醤油、発酵調味料、米酢、砂糖、植物油脂、柚子果汁入り調味酢、柚子果汁、みりん、ゼラチン、清酒、だし、塩、醸造調味料、胡椒/増粘剤(加工澱粉)、(一部に小麦・大豆・豚肉・さば・りんご・ゼラチンを含む)<添付ぽん酢>醤油、果糖ぶどう糖液糖、かんきつ果汁、醸造酢、塩/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(一部に小麦・大豆を含む)
アレルギー 小麦
値段 税込321円
消費期限 購入日の3日後
保存方法 10℃以下
製造者 フジフーズ(株)

具材は、豚肉ともやしのみです。

豚肉としか記載はありませんが、豚バラ肉でした。

もやしには、ビタミンBやビタミンCに、カリウムやカルシウムなどのミネラルと、食物繊維も含まれていて健康的です。

カロリーや糖質

セブンのぽん酢で食べる豚もやしの原材料とカロリー

セブンの『ぽん酢で食べる豚もやし』は211キロカロリーです。

糖質は4.0gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ぽん酢で食べる豚もやしの栄養成分表示
エネルギー 211kcal
たんぱく質 10.0g
脂質 16.3g
炭水化物 8.1g
-糖質 4.0g
-食物繊維 4.1g
食塩相当量 3.4g

豚バラ肉が使用されているので、脂質が少し高めとなっています。

しかし、たんぱく質は10g摂れるし、糖質は低く、食物繊維が4gも摂れるので、ダイエット中にも許せるおかずです。

これ以外にも、食物繊維が摂れる商品をまとめて紹介しています。食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、あわせてご覧ください。

【2021年最新】食物繊維たっぷり!セブンで買えるおすすめの食べ物まとめ【随時更新】

口コミやアレンジ

豚もやしのアレンジレシピその1。

ダイエット中に二郎を食べたくなったときにいいですね。

もやしをたくさん食べていると二郎を思い出します。

うどんのカロリーや糖質が気になる方は、糖質ゼロ麺がおすすめ。

豚もやしのアレンジレシピその2。

カロリーは高くなりますが、らーめんにそのままトッピングするのも間違いないです。

豚もやしのアレンジレシピその3。

豆腐は低糖質なので、糖質制限ダイエットをしている方におすすめです。

食べた感想

セブンの『ぽん酢で食べる豚もやし』の実食レビューです。

レンジでチンすると、豚肉のいい香りがしてきます。

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

底にはたっぷりのスープ。

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

味ぽんはかけずに、まずはそのまま。

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

ほんのりと出汁?の風味がします。

もやしはシャキシャキでうまい。

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

米酢が入っているせいか、少し酸味があります。

せっかくなので味ぽんを投入。

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

うんおいしい。

思っていたほど酸味はないけど、味ぽんの風味が追加されて味が濃くなったように感じます。

豚肉は豚バラ肉で、ペラペラだけどたくさん入っていました。

もやしもたっぷりです。

豚肉は少し乾いているので、下のスープに浸してから食べたほうがおいしいです。

セブンのぽん酢で食べる豚もやし

豚肉でもやしを巻いて食べると、もやしがスープとしっかり絡んでいるのでおいしい。

豚肉の旨味、スープ、もやしのシャキシャキが楽しめます。

もやしと豚肉を食べてると二郎を思い出しますね。

ラーメンのトッピングにも良さそう。

あとは、晩酌に合わせるヘルシーなおつまみとしてもおすすめ。

糖質オフのビールや、低糖質のハイボールとの相性もいいと思います。

ランチの組み合わせ

セブンの『ぽん酢で食べる豚もやし』を使った低カロリーランチの献立です。

  • 発芽玄米おむすび じゃこおかか(181kcal)
  • きんぴらごぼう(92kcal)

を組み合わせました。

豚もやしをメインのおかずとして、主食におにぎり、副菜にお惣菜を合わせました。

おにぎりをより低カロリーな梅昆布にしたり、きんぴらごぼうの代わりに切り干し大根や味噌汁などにすると、もっとカロリーを抑えられます。

あとは、豚もやしではたんぱく質が足りないと感じる方は、ゆで卵やプロテインで良質なたんぱく質を補うのもおすすめです。

こちらの記事もおすすめ!