サラダ

【151kcal】セブンの『味噌マヨネーズ増量 野菜スティック』は食物繊維が摂れてダイエットにオススメ!

セブンの味噌マヨネーズ増量 野菜スティック

この記事では、セブンの『味噌マヨネーズ増量 野菜スティック』を紹介します。

シャキシャキでみずみずしい野菜に、コクのある味噌マヨネーズのソースがおいしいサラダです。

にんじんやキャベツなど、主に不溶性食物繊維が摂れる野菜が入っていてヘルシーです。

1個あたり151キロカロリーで、糖質は7.0gです。

ダイエット中の食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンの味噌マヨネーズ増量 野菜スティック

おつまみとして手軽に食べられるスティック状の生野菜サラダです。

セブンイレブン

セブンの『味噌マヨネーズ増量 野菜スティック』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 胡瓜、大根、キャベツ、人参、食塩、粉末調味料(コーンスターチ、食塩)/トレハロース、増粘多糖類、(一部に大豆を含む)<添付:味噌マヨネーズ>マヨネーズ、味噌、昆布だし、唐辛子末/調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、(一部に卵・大豆を含む)
アレルギー
値段 税込259円
消費期限 購入日の2日後
保存方法 10℃以下
製造者 (株)デリカシェフ

使用されている野菜は以下のとおりです。

  • きゅうり
  • 大根
  • キャベツ
  • にんじん

いずれも主に不溶性食物繊維が含まれている野菜です。

健康のために水溶性食物繊維も摂取したい方は、わかめなどの海藻のみそ汁やオートミールのカップスープを合わせるのがおすすめです。

最近では、オートミールのカップスープがコンビニで購入可能です。

あとは、水溶性食物繊維が摂れるイヌリンや難消化性デキストリンのパウダーがネット通販で購入可能です。

カロリーと糖質

セブンの味噌マヨネーズ増量 野菜スティックの原材料とカロリー

セブンの『味噌マヨネーズ増量 野菜スティック』は151キロカロリーです。

糖質は7.0gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

味噌マヨネーズ増量 野菜スティックの栄養成分表示
エネルギー 151kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 11.6g
炭水化物 11.6g
-糖質 7.0g
-食物繊維 4.6g
食塩相当量 1.7g

食物繊維は4.6gです。

カット野菜やサラダの食物繊維は2g程度なので、それらに比べると倍近い量の食物繊維が摂れます。

ソースにマヨネーズが使用されているので脂質は高めとなりますが、許せる範囲でしょう。

また、これ以外にも食物繊維が多い商品をまとめて紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

【2021年最新】食物繊維たっぷり!セブンで買えるおすすめの食べ物まとめ【随時更新】

口コミやレシピ

おいしいと口コミの味噌マヨネーズのレシピ。

調味料を混ぜるだけなので、簡単に作れてズボラダイエットの中のサラダにおすすめ。

一味唐辛子の辛さがポイントになります。

野菜スティックは、ダイエット中でも許せる痩せるおつまみです。

鶏大根やイカの一夜干しも良質なタンパク質が摂れるので健康的。

野菜スティックに、おにぎりとフルーツ、プロテインを合わせたランチ。

野菜スティックと果物でビタミンミネラル食物繊維が摂れてヘルシーですね。

食べた感想

セブンの『味噌マヨネーズ増量 野菜スティック』を実際に食べた感想です。

セブンの味噌マヨネーズ増量 野菜スティック

野菜は4種類入っています。

セブンの味噌マヨネーズ増量 野菜スティック

増量されてたっぷりの味噌マヨネーズ。

セブンの味噌マヨネーズ増量 野菜スティック

味噌マヨネーズおいしい。

マヨネーズが混ざっているので、味噌単体よりもまろやか。

ほんのりとピリッとします。

きゅうりはシャキシャキでみずみずしい。

個人的には、サラダの野菜よりも好みです。

新鮮な感じがします。

しっかり濃いめのソースだから、ソース少なくてもおいしく食べられます。

味噌マヨネーズの量を減らせば、その分カロリーも抑えられます。

にんじんは甘み感じます。

煮物などの火が通ったにんじんよりもおいしい。

大根もみずみずしい。

辛味はなく、大根本来の味も楽しめます。

キャベツは普通かな?

野菜もソースもおいしかったです。

ソースが少し余るくらいのバランスだったので、野菜だけ追加したくなりました。

組み合わせたランチ

セブンの『味噌マヨネーズ増量 野菜スティック』を使った低カロリーランチの献立です。

  • 鶏もも肉の照焼(147kcal)
  • 新潟県産コシヒカリおむすび 青唐辛子味噌(181kcal)

を組み合わせました。

野菜スティックで野菜が摂れるので、あとは良質なたんぱく質と主食のお米を追加しました。

今回は500キロカロリー以下のカロリー制限の献立にしましたが、糖質制限にも野菜スティックは使えます。

卵や鯖缶などで良質なたんぱく質、あとは冷奴や豆乳などを合わせれば、低糖質の献立ができあがります。

こちらの記事もおすすめ!