サラダチキン

【143kcal】ローソンの『サラダチキンハーブ』はダイエットにオススメ!

ローソンのサラダチキンハーブ

今回は、ローソンのサラダチキンハーブを紹介します。

ハーブの香りが爽やかな風味です。

1食あたり143キロカロリーで、糖質は0.25g。

内容量は125gと多めで、タンパク質も30g以上摂れるので、豊富なタンパク質を求めている方はぜひ試してみてください。

ローソンのサラダチキンハーブとは

ローソンのサラダチキンハーブ

鶏むね肉を塩味でシンプルに味付けし、ハーブを加えることで、爽やかなハーブが香るように仕立てました。開封してすぐに食べることがき、サラダやパスタの具材としてもご利用頂けます。

ローソン

ローソンのサラダチキンハーブの原材料その他は以下のとおりです。

ローソンのサラダチキンハーブの原材料
原材料 鶏むね肉、食塩、でん粉、香辛料、しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物、植物油脂/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酢酸Na、酸味料、乳化剤、(一部に小麦・鶏肉・大豆を含む)

価格は210円(税込)で、内容量は125gです。ほかのサラダチキンに比べると少し多めになっていますね。

サラダチキンハーブのカロリーと糖質

ローソンのサラダチキンハーブの栄養成分表示

ローソンのサラダチキンハーブは143キロカロリーです。

糖質は0.25gとのこと。

また、タンパク質は30gを超えているがすごい。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

サラダチキンハーブの栄養成分表示
エネルギー 143キロカロリー
タンパク質 30.5g
脂質 2.1g
炭水化物 0.5g
塩分 1.4g

ローソンのサラダチキンハーブの口コミと評価

朝ごはんとランチの兼用でサラダチキンにゆで卵とパンという組み合わせ。

高タンパク質低糖質で、ものすごい優秀なPFCバランスですね。

意識高い人は、ローソンのパンであれば、低糖質なブランパンがおすすめです。

サラダチキンにプラス一品でスープの夜ごはん。

スープは汁のおかげで満足感がでるのでダイエットの味方です。

もち麦は低GIで食物繊維も含まれているのでダイエットによる便秘対策におすすめの炭水化物です。

150キロカロリー未満の野菜炒めってすごいですね。

ペペロンチーノのソースがおいしそうです。

パスタ用のペペロンチーノの粉末を使うのもアリです。

サラダチキンと鍋キューブの炊き込みごはんとのこと。

おいしいらしいです。

お米とチキンですから、PFCバランスもいいですし、簡単に作れるレシピなので試してみる価値はありますね。

ローソンのサラダチキンハーブを食べた感想

ローソンのサラダチキンハーブの全体図

ローソンのサラダチキンハーブの全体図。

ローソンのサラダチキンハーブの横から見た図

横から見た図。

ローソンのサラダチキンハーブの断面図

そして断面図。

ハーブはパセリのような匂いに感じました。

セブンのサラダチキンハーブのようなパプリカみたいな香りはなかったです。

味のほうは、食べやすいハーブです。

肉質としては、パサツキはあるけど強くはありません。

可もなく不可もなくといった感じ。

内容量が多く、タンパク質も豊富なので、量とタンパク質を重視する方にはオススメです。

こちらの記事もおすすめ!