ファミマ

【455kcal】ファミマの『和パスタ あさりときのこ』はダイエットにオススメ!

ファミマの和パスタ あさりときのこ

この記事では、ファミマの『和パスタ あさりときのこ』を紹介します。

バター醤油味で間違いないおいしさの和風パスタです。たっぷりのあさりやコリコリ食感のエリンギも楽しめます。

1個あたり455キロカロリーで、糖質は64.4gです。

ダイエット向きの太らないパスタをお探しの方は、ぜひ試してください。

原材料など

ファミマの和パスタ あさりときのこ

和パスタ あさりときのこは、2021年9月28日からファミリーマートで販売されています。

白ワインやだしなどに漬け込み、ふっくらと蒸し焼きにしたあさりに、ブラックペッパーをきかせたきのこ炒めがトッピングされた和風パスタです。

レンチンで温めると、コクのあるバターの良い香りが広がり食欲をそそります。

原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 味付スパゲティ(スパゲティ、あさり風味ソースゼラチン、醤油)(国内製造)、あさり風味ソースゼラチン(あさりスープ、魚介ソースベース、玉ねぎ、醤油、きのこペースト、その他)、蒸し焼あさり、エリンギ炒め(エリンギ、玉ねぎ、植物油、にんにく、醤油、黒こしょう)、バター、ねぎ、海苔、とうがらし/pH調整剤、増粘剤(加工デンプン)、調味料(有機酸等)、乳化剤、酒精、香料、酸味料、酸化防止剤(亜硫酸塩)、(一部に小麦・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
値段 税込430円
保存 10℃以下で要冷蔵
製造者 トオカツフーズ(株)

カロリーや糖質

ファミマの和パスタ あさりときのこの原材料とカロリー

ファミマの『和パスタ あさりときのこ』は455キロカロリーです。

糖質は64.4gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

和パスタ あさりときのこの栄養成分表示
エネルギー 455kcal
たんぱく質 18.3g
脂質 12.6g
炭水化物 69.4g
-糖質 64.4g
-食物繊維 5.0g
塩分 4.2g

500キロカロリー以下(455kcal)と低カロリーに仕上がっています。

脂質も低く(12g)おさえられています。

糖質はおにぎり2個分(64g)とほどよい量です。

たんぱく質は18gありますが、アミノ酸スコアが低い小麦たんぱくやゼラチンが含まれているので、注意が必要です。

良質なタンパク質を摂取したい方は、サラダチキンやゆで卵を組み合わせるのがおすすめです。

これ以外にも、低カロリーや低脂質のパスタをまとめています。ダイエット中におすすめのパスタを知りたい方は、こちらもぜひごらんください。

口コミや評価

「バターと醤油の組合せは鉄板」

「バターの風味まんてん」

バター醤油スパゲティは間違いないです。

食べた感想

ファミマの『和パスタ あさりときのこ』の実食レビューです。

レンジで温めると、中央にいたバターはすべて溶けていなくなりました。

ファミマの和パスタ あさりときのこ

あさりの磯の香りをしっかり感じます。

よく混ぜると、おいしそうなバターが香ってきました。

それではいただきます。

ファミマの和パスタ あさりときのこ

うんまっ

ザ・バター醤油スパゲティ。

アサリなしで麺だけほおばると、シンプルなバター醤油スパゲティです。

きのこはエリンギでした。

エリンギのコリコリとした食感がおいしい。

キノコも入っていますが、キノコよりもあさりがメインです。

アサリたっぷり。あさり独特な食感も楽しめます。

麺については、普通って感じで特に言うことはないかな?

和風パスタですが、あっさりというよりは、バターの存在感がしっかりとあって満足感がありました。

ランチの組み合わせ

ファミマの『和パスタ あさりときのこ』を使った低カロリーランチの献立です。

  • サラダチキンのサラダ(55kcal)
  • ノンオイルドレッシング青じそ(23kcal)

たんぱく質と野菜が摂れるサラダを組み合わせて、パスタでは不足するたんぱく質とビタミンミネラルを補いました。

ドレッシングは1番低カロリーなのでノンオイル青じそを選んでいます。

パスタは意外と高たんぱくですが、小麦のアミノ酸スコアは50くらいでリジンが低いので、卵や納豆などのアミノ酸スコアが高めのもので補うのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ!