お弁当

【346kcal】セブンの『一膳ごはん 焼さばとだしめし』はダイエットにオススメの弁当!

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめし

この記事では、セブンの『一膳ごはん 焼さばとだしめし』を紹介します。

そのままでも楽しめる味付けごはんと、脂ののった鯖の切り身がおいしい、小さいサイズのヘルシー弁当です。

1個あたり346キロカロリーで、糖質は56.4gです。

ダイエット中に食べる低カロリー弁当をお探しの方は、ぜひ試してください。

原材料など

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめし

脂のりの良いさばのほぐし身と切り身を盛り付けた小容量サイズのお弁当

セブンイレブン

原材料や添加物などは以下のとおりです。

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめしの原材料
原材料 味飯(うるち米(国産)、だし、醤油、和風調味料、食塩、みりん、オリゴ糖混合異性化液糖、砂糖、植物油脂、発酵調味料、昆布粉末)、さば醤油たれ焼き、小松菜さば炒め煮(小松菜、さば、植物油脂、醤油、和風調味料、食塩、酒、醬油加工品)、昆布佃煮、味付おかか/pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、グリシン、糊料(増粘多糖類)、(一部に小麦・大豆・さばを含む)
アレルギー 小麦
値段 税込270円
消費期限 購入日の翌日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存
製造者 (株)武蔵野

以前の鯖弁当は白ごはんでしたが、リニューアルされた鯖弁当は、だしめしになりました。

また、すべてほぐし身だったサバが、切り身も加わっていたり、付け合わせの副菜も変更になっています。

カロリーや糖質

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめしのカロリー

セブンの『一膳ごはん 焼さばとだしめし』は346キロカロリーです。

糖質は56.4gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

一膳ごはん 焼さばとだしめしの栄養成分表示
エネルギー 346kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 8.3g
炭水化物 58.7g
-糖質 56.4g
-食物繊維 2.3g
食塩相当量 2.0g

以前の鯖弁当と比べると、糖質の量が20gほど少なくなりました。

一方で、たんぱく質や脂質の量に大きな違いはありません。

お弁当のサイズは小さくなったのですが、具材の量は変わらずに、ごはんの量を減らしたのでしょう。

ちなみに、鯖からはEPAやDHAといったダイエット中にもおすすめの脂質が摂取できるので、健康的です。

これ以外にも500キロカロリー前後のお弁当をまとめて紹介しています。

セブンイレブンの低カロリー弁当を知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。

【随時更新】ダイエットに!セブンのカロリー控えめお弁当まとめ【500kcal】

口コミや評価

夕飯に、鯖ごはんとヘルシーおつまみたち。

「程よい量とローカロリー&低脂質で遅い晩ごはんにもピッタリ」

鯖弁当はミニサイズになったおかげで、夜ごはんでもおすすめです。

「小さいサラダと合わせても量もカロリーもちょうど良いし素敵すぎる」

鯖ごはんは小さくなったおかげで、ほかの食材と合わせやすくなりました。

鯖弁当にお惣菜とお味噌汁を合わせたお昼ごはん。

鯖ごはんでは不足する、お野菜もしっかりと摂れてヘルシーですね。

「今度自分で作ってみよ」

具材をのっけるだけで簡単に鯖弁当は作れます。

だしめしではないですが、鯖ごはんのレシピを知りたい方は、焼きさばのっけ飯~セブンイレブン風~を参考にどうぞ。

食べた感想

セブンの『一膳ごはん 焼さばとだしめし』の実食レビューです。

レンチンすると、かつおぶしのいい香りがします。

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめし

まずは、ごはん味付けごはんから。

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめし

ほんのりと出汁の風味がしますね。

これだけでもおいしい。

お次に、さばの切り身。

セブンの一膳ごはん 焼さばとだしめし

さばうまっ

身はふっくら柔らかい。

脂がおいしいです。

鯖の塩気はしょっぱすぎず、ご飯も進むくらいでちょうどいいです。

切り身は小さいけどおいしいです。

切り身1個じゃ足りないくらいで、もっと食べたくなります。

付け合わせの小松菜和えやおかか、昆布の佃煮で味変されるので、最後までおいしく楽しめました。

ランチの組み合わせ

セブンの『一膳ごはん 焼さばとだしめし』を使った低カロリーランチの献立です。

  • 豆とひじきのサラダ(64kcal)
  • 味付き半熟ゆでたまご(65kcal)

を組み合わせました。

鯖ごはんだけでは足りないたんぱく質をゆで卵で補いました。

あとは、サラダを合わせて野菜も摂取しています。豆とひじきのサラダは、豆から良質なたんぱく質も摂れます。

サラダは、みそ汁でも代用可能です。ワカメのみそ汁にすれば、ダイエット中に不足しがちな水溶性食物繊維が摂れるので腸活にもおすすめです。

こちらの記事もおすすめ!