サラダチキン

【116kcal】ファミマの『淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン』はダイエットにオススメ!

ファミマのサラダチキンプレーン

今回は、ファミマの淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンを紹介します。

こだわりの藻塩を使用して、ちょうどいい塩加減です。

1食あたり116キロカロリーで、糖質は1.3g。

シンプルな味付けで、国産の鶏がいいという方にはオススメです。ぜひ試してみてください。

ファミマの淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンとは

ファミマのサラダチキンプレーン

国産の鶏肉を国内の工場で加工し、淡路島産の藻塩を使用して「まろやかな塩味」に仕上げました。

ファミリーマート

ファミマのサラダチキンプレーンの原材料その他は以下のとおりです。

ファミマのサラダチキンプレーンの原材料
原材料 鶏むね肉、食塩、でん粉、発酵調味料、チキンエキス調味料、醸造酢(小麦を含む)、香辛料、デキストリン、たん白加水分解(小麦を含む)、脱脂粉乳、乾燥卵白(卵を含む)/増粘剤(加工でん粉)、pH調整剤、リン酸塩(Na)、トレハロース、グリシン、酸化防止剤(ビタミンC)、調味料(アミノ酸等)、卵白リゾチーム、ターメリック色素

内容量は110gです。ファミマのサラダチキンはどれも110gですね。ほかのコンビニのサラダチキンと比べると少し少なめ。

そのかわり国産鶏を使用しているのが特徴。

価格は239円(税込258円)です。

淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンのカロリーと糖質

ファミマのサラダチキンプレーンの栄養成分表示

上記は100gあたりなので、1食110gで計算しました。

ファミマのサラダチキンプレーンは116キロカロリーで、糖質は1.3gです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

淡路藻塩の国産サラダチキンの栄養成分表示
エネルギー 116キロカロリー
タンパク質 23.2g
脂質 1.9g
炭水化物 1.4g
塩分 1.8g

淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンの口コミと評価

ファミマのサラダチキンを組み合わせた原料飯のようです。

麻婆豆腐はPFCバランスは悪くないんですよね。ぼくもダイエット中に食べることがあります。

ただし、豆腐のタンパク質は植物性のものなので、タンパク質としてカウントはしていません。これは人それぞれの考えがあるようです。

卵スープは卵でタンパク質が摂れるし、スープでお腹いっぱいになるので、ダイエット中には便利。

今度は、冷やし中華にサラダチキンという献立。

パーソナルトレーナーというだけあってとても参考になります。

冷やし中華はあえてミニサイズなのでしょう。サラダチキンでお腹はだいぶ膨れますからね。

サラダチキンプレーンはシンプルな味付けなので、ほかの食材との組み合わせに使いやすいです。冷やし中華のタレにも合うでしょう。

淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンを食べた感想

ファミマのサラダチキンプレーンの全体図

ファミマのサラダチキンプレーンの全体図。

ファミマのサラダチキンプレーンの横から見た図

横から見た図。結構な分厚さがあります。

ファミマのサラダチキンプレーンの断面図

そして断面図。

匂いは鶏自体のもの。苦手な人は苦手かも。ほかのコンビニと一緒です。

肉質はまあまあパサパサしてます。サラダチキンなのでしょうがない。

塩の味がしっかりとついていて、あとは鶏本来の味です。

藻塩という商品名をつけるだけあって塩の味付けにはこだわっているのかもしれません。

パサツキはあるものの、味つけ自体は悪くありませんでした。

シンプルな味付けが好みのかたは試してみてください。

こちらの記事もおすすめ!