お弁当

【536kcal】ファミマの『ふんわり玉子の親子丼』はダイエットにオススメ!

ファミマのふんわり玉子の親子丼

今回は、ファミマの『ふんわり玉子の親子丼』を紹介します。

とろとろの卵とやわらかい鶏肉がおいしい、低カロリーのお弁当です。

1個あたり536キロカロリーで、糖質は82.1gです。

ダイエット中に食べる、カロリーの低いお弁当をお探しの方は、ぜひ試してください。

ファミマのふんわり玉子の親子丼とは

ファミマのふんわり玉子の親子丼

割下はかつお、こんぶ、鶏のだしをバランス良く組み合わせることで、だしの風味が楽しめる一品です。玉子部分は卵白を加えた、ふんわりとした食感です。

ファミリーマート

ファミマの『ふんわり玉子の親子丼』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

ファミマのふんわり玉子の親子丼の原材料
原材料 ご飯(国産米使用)、卵とじ(鶏肉加工品、醤油だれ、卵、醤油だれゼラチン、卵加工品、玉ねぎ醤油だれ和え、卵白、植物油、醤油加工品)、あんかけだれ、卵入りあん、卵黄加工品、袋入り海苔、袋入り七味とうがらし/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸Na)、トレハロース、酢酸Na、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル、カロチノイド)、酒精、ピロリン酸Na、リゾチーム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・卵・ごま・さば・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)
値段 417円(税込450円)
消費期限 購入日から2日後
保存方法 10℃以下で冷蔵
製造者 トオカツフーズ(株)

あんかけだれ、卵入りあんと記載があるように、味が親子丼の餡かけごはんのような感じはしました。

500円を超えるお弁当が多い中、しっかりとしたボリュームがあって、450円はコスパは良いと思います。

ふんわり玉子の親子丼のカロリーと糖質

ファミマのふんわり玉子の親子丼の栄養成分表示

ファミマの『ふんわり玉子の親子丼』は536キロカロリーです。

糖質は82.1gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ふんわり玉子の親子丼の栄養成分表示
エネルギー 536kcal
たんぱく質 18.9g
脂質 14.3g
炭水化物 83.5g
-糖質 82.1g
-食物繊維 1.4g
塩分 2.8g

500キロカロリー以上と、少し高めではありますが、お弁当の中では低カロリーです。

また、たんぱく質も18g摂れて、脂質は15g以下なので、栄養バランスも悪いくないです。

ふんわり玉子の親子丼の口コミと評価

夜ごはんに、親子丼とお味噌汁というの献立。

お味噌汁は低カロリーで野菜も摂れるので、組み合わせるのはおすすめです。

「真ん中の卵が残念なことに」

ぼくも表記通りにレンジでチンしたら卵は崩れたので、これが正解なのかも?

「久々にファミマの親子丼食べたらめちゃくそ美味しいんだけど」

ぼくも親子丼を食べたのは久しぶりでしたが、たしかにびっくりするくらおいしくなっていたと思います。

ふんわり玉子の親子丼を食べた感想

ファミマの『ふんわり玉子の親子丼』を実際に食べた感想です。

ファミマのふんわり玉子の親子丼

うーんおいしい。

だしの風味がしっかりと感じられます。

個人的には好きかも?

たまごはトロトロ。

卵かけご飯に近いかも?

鶏もも肉は柔らかくておいしい。

6切れほど

たまねぎはシャキッとした食感がアクセントに。

付属の海苔と七味唐辛子をかけて味変。

ファミマのふんわり玉子の親子丼

七味を加えるとピリ辛になって良き。

海苔も風味もアクセントに。

味変アイテムがあることことは地味にうれしい。

最後まで飽きずに進められます。

結構ボリューム感があり、満腹感がありました。

ふわふわというよりも、トロトロの卵の感じに好みは分かれるかも?

味付けはおいしかったです。

ふんわり玉子の親子丼を組み合わせたランチ

ファミマのふんわり玉子の親子丼の献立

親子丼では野菜が摂れないので、豆とひじきの和風サラダを組み合わせました。

こちらの献立の詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

エネルギー 601kcal
たんぱく質 23.1g
脂質 15.7g
炭水化物 94.5g
ー糖質 88.1g
ー食物繊維 5.7g
食塩相当量 4.2g

600キロカロリーと、少しカロリーと高めの献立となります。

野菜を補うために、豆サラダを組み合わせましたが、その分カロリーは少しアップします。

カロリーを増やさずにビタミンミネラルも摂りたい場合には、サプリメントがおすすめです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥451
(2021/05/07 12:03:26時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ!