サラダチキン

【103kcal】ローソンの『ほぐしサラダチキン』はダイエットにオススメ!

ローソンのほぐしサラダチキン

今回は、ローソンのほぐしサラダチキンを紹介します。

シンプルで食べやすい味と、やわらかな肉質が特徴。

1食あたり103キロカロリーで、糖質は0.1g。

アレンジレシピも豊富にあり、しっとりとしたサラダチキンなのでぜひ試してみてください。

ローソンのほぐしサラダチキンとは

ローソンのほぐしサラダチキン

鶏むね肉を、塩、こしょうで味付けし、じっくり蒸し上げ、程よいサイズにほぐました。そのままおつまみとして、またサラダや麺類のトッピング具材としてお使い頂けます。

ローソン

ローソンのほぐしサラダチキンの原材料や添加物などは以下のとおりです。

ローソンのほぐしサラダチキンの原材料
原材料 鶏むね肉、植物油脂、食塩、砂糖、鶏がらスープ、卵白粉末、香辛料、小麦粉、脱脂粉乳/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酢酸Na、乳化剤(一部に卵・小麦・乳成分・鶏肉・大豆を含む)

内容量は90gです。ミニストップのサラダチキンと一緒です。

価格は210円(税込)です。セブンやミニストップと比べると少し高いですね。

ほぐしサラダチキンのカロリーと糖質

ローソンのほぐしサラダチキンの栄養成分表示

ローソンのほぐしサラダチキンは103キロカロリーです。コンビニのほぐしサラダチキンの中では1番カロリーが高いです。

糖質は0.1gとのこと。カロリーのわりには糖質は低めです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ほぐしサラダチキンの栄養成分表示
エネルギー 103キロカロリー
タンパク質 21.6g
脂質 1.8g
炭水化物 0.2g
塩分 1.1g

ほぐしサラダチキンの口コミと評価

普通のサラダだけだとお肉が少ないので、ほぐしサラダチキンを加えると、タンパク質もボリュームも増せます。

卵かけご飯みたいなことですかね?

卵のトロトロ感で、サラダチキンもするっと入っていきそう。

満足感と腹持ちは大事ですよね。

サラダにもいいし、おつまみにもなりそう。

豆腐そうめんとサラダチキンの組み合わせ。

こっちは糖質0麺です。

糖質制限ダイエットをしている方には糖質0麺は強い味方ですね。

ほぐしサラダチキンを食べた感想

ローソンのほぐしサラダチキンの見た目

ローソンのほぐしサラダチキンは汁気が多いです。

よく見ると、水分のせいでテカってます。

そのかわり、大分ほぐれやすいです。

ローソンのほぐしサラダチキンのアップ

匂いはほかのほぐしサラダチキンと同様にサラダチキンプレーンと同じです。

味付けもシンプルな鶏肉の味でおいしいです。

肉質もやわやかくてパサツキはほとんどありません。

普通においしいんですが、サラダチキンプレーンを食べたときのような感動はありませんでした。少しハードルが上がっていたかも。

汁だけが難点ですが、食べやすい味付けでやわらかいので、コンビニのほぐしサラダチキンの中では1番オススメです。

こちらの記事もおすすめ!