ファミマ

【158kcal】ファミマの『バターコーヒー MCTオイル使用量アップ』はダイエットにオススメ!

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップ

今回は、ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップを紹介します。

従来品と比較してMCTオイル使用量2倍になった、良質な脂質が摂れる、糖類ゼロのコーヒーです。

1本あたり158キロカロリーで、糖質は0gです。

糖質制限ダイエット中の朝ごはんの置き換えに、ぜひ試してください。

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップとは

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップ

アラビカ種のみを使用したコーヒーに、バターとMCTオイルを配合しました。
ニュージーランド産グラスフェッドバターなど、こだわりを持って厳選した素材を使用。
味わい深く、まろやかですっきりとした口当たりに仕上げています。

ファミリーマート

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップの原材料や添加物などは以下のとおりです。

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップの原材料
原材料 乳等を主要原料とする食品(バター、植物油脂)、コーヒー/乳化剤、カゼインNa、(一部に乳成分・大豆を含む)

内容量は240mlです。

値段は税込み198円です。

バターコーヒー MCTオイル使用量アップのカロリーと糖質

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップの栄養成分表示

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップは158キロカロリーです。

糖質は0gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

バターコーヒー MCTオイル使用量アップの栄養成分表示
エネルギー 158キロカロリー
たんぱく質 1.0g
脂質 16.6g
炭水化物 1.4g
塩分 0.2g

バターコーヒー MCTオイル使用量アップの口コミと評価

「クリープ薄くして飲んでるみたい」

たしかに、なんか薄い感はありますね。

決してまずいというわけではないですけど、美味しくもないという。

「友達これで2週間で4キロ減ったって」

これはすごい。

朝ごはんは、バターコーヒーに置き換えるだけだそうです。

「甘いのが苦手な人は、バニラ風味よりもこっちの方が上品な苦さでおいしいと思う」

砂糖はもちろん、甘味料なども入っていないので、甘さはないです。

かといって、苦くもないので、飲みやすいです。

逆に、甘いのが良いという方は、バニラ味を試してください。甘くておいしいにも関わらず、なんと糖類ゼロです。

【151kcal】ファミマの『バターコーヒーバニラ風味』はダイエットにオススメ!

ファミマのバターコーヒーバニラ風味
【151kcal】ファミマの『バターコーヒーバニラ風味』はダイエットにオススメ!今回は、ファミマのバターコーヒーバニラ風味を紹介します。 甘くておいしいにも関わらず、なんと糖類ゼロのバターコーヒーです。 ...

バターコーヒー MCTオイル使用量アップを飲んだ感想

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップを実際に飲んだ感想です。

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップ

見た目はカフェラテとかコーヒー牛乳。

ファミマのバターコーヒー MCTオイル使用量アップ

味は、甘くないけど、バターの濃厚さのようなものを感じます。

カフェラテっぽいけどカフェラテとはまた違いますね。

苦くはなくて飲みやすい味です。

少し薄めのカフェラテって感じかなぁ。

別にまずくはないけど、すごいおいしいってこともないです。

個人的にはバターの感じが嫌いじゃない。

以前からある、バターコーヒーオリジナルと大きな味の違いはありませんでした。

こちらの記事もおすすめ!