その他

【192kcal】ZEROの『シュガーフリーチョコレート』はダイエットにオススメ!

ロッテのゼロチョコレート

この記事では、ZEROの『シュガーフリーチョコレート』を紹介します。

普通のチョコレートにような甘さがちゃんと楽しめる、砂糖ゼロ・糖類ゼロのチョコです。

1袋あたり192キロカロリーで、糖質は15.9gです。

ダイエット中に食べる、太りにくいおやつをお探しの方は、ぜひ試してください。

created by Rinker
ゼロ
¥2,770
(2021/10/19 20:26:09時点 Amazon調べ-詳細)

ZEROのシュガーフリーチョコレートとは

ロッテのゼロチョコレート

まろやかでコク深い味わいのチョコレートを一口サイズにし、更に食べやすくなりました。便利なパウチ形態でいつでもどこでもお楽しみいただけます。

ロッテ

ZEROの『シュガーフリーチョコレート』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

ロッテのゼロチョコレートの原材料
原材料 マルチトール、カカオマス、乳等を主要原料とする食品(食物繊維、バター、分離乳たんぱく)、植物油脂、ラクチトール、ココアバター、ミルクペースト、食塩、カカオエキス、大豆胚芽エキス/乳化剤、光沢剤、増粘剤(アラビアガム)、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ビタミンP
内容量 40g
アレルギー 乳成分・大豆
値段 151円(税込163円)
消味期限 購入日の約10か月後
保存方法 28℃以下の涼しい場所で
製造者 株式会社ロッテ

砂糖ゼロ、糖類ゼロの代わりに、甘味料が使用されています。

ちなみに、マルチトールとは虫歯の原因になりにくい甘味料です。

カロリーは砂糖の1/2で、甘さは8~9割程度と言われています。

シュガーフリーチョコレートの「カロリーと糖質」

ロッテのゼロチョコレートの栄養成分表示

ZEROの『シュガーフリーチョコレート』は192キロカロリーです。

糖質は15.9gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

シュガーフリーチョコレートの栄養成分表示
エネルギー 192kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 15.8g
炭水化物 20.0g
-糖質 15.9g
-食物繊維 4.1g
食塩相当量 0.05g

糖類ゼロですが、糖質は含まれています。

とはいえ、1袋全部食べても、糖質は約15gです。

さすがに、一度に全部を食べることはないので、許容範囲でしょう。

シュガーフリーチョコレートの「口コミと評価」

「めちゃめちゃおいしい」

「あまりにも美味しくて次の日には1袋買っています」

連日でリピしてしまうほどのおいしさ。

ダイエット中のおやつに糖類ゼロチョコ。

シュガーフリーチョコレートを「食べた感想」

ZEROの『シュガーフリーチョコレート』を実際に食べた感想です。

サイコロ状です。

ロッテのゼロチョコレート

うんおいしい。

ロッテのゼロチョコレート

勝手にサクサクをイメージしたけど、サクサクというよりは、なめらか濃厚なくちどけって感じです。

ビターチョコのような酸味はなく食べやすい。

2、3個食べれば満足しました。

すごいおいしいってわけではないけど、あったら便利かなって感じです。

ジッパー付きの袋なので保管も楽ちん。

ダイエット中のおやつや、寝る前に小腹が空いたときなどに、少しだけ食べるのに便利です。

created by Rinker
ゼロ
¥2,770
(2021/10/19 20:26:09時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ!