おつまみ

【162kcal】セブンの『いわしの明太焼』はダイエットにおすすめ!

今回はセブンイレブンで買える低糖質なおかずを紹介します。

『いわしの明太焼』です。

お魚なので糖質を控えることができて、糖質制限のダイエットをしてる方にもオススメです。

セブンイレブンのいわしの明太焼とは

脂がのった国産真いわしに、博多辛子明太子を挟み香ばしく焼き上げました。おかずやおつまみなどにどうぞ。

セブンイレブン

ただ明太子をいわしで巻いただけではありません。

なんと、国産の真イワシを、あの博多の明太子で挟んでいるとのこと。

なんか贅沢ですね。

原材料はもちろん、いわしと辛子明太子。あとは、味付けやらなんやらでいろいろ使われてるみたいです。

いわしの明太焼のカロリーと糖質

いわしの明太焼は、162キロカロリーです。糖質はたったの1.0g。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

いわしの明太焼の栄養成分表示
エネルギー 162キロカロリー
タンパク質 14.3g
脂質 11.1g
炭水化物(糖質+食物繊維) 1.3g

タンパク質はほぼ15gあるので、まあOKでしょう。

脂質は10gを超えていますが、魚に含まれているのは良質な脂質なので、ダイエット中にはむしろ積極的に摂るべきです。

そして、なんといっても糖質の低さが魅力です。糖質は1gなので普通のダイエットはもちろん、糖質制限ダイエットをしている方にはオススメです。

セブンイレブン以外にもコンビニで売られている焼き魚は基本的には糖質が低いです。

ちなみに、セブンのほっけの塩焼きは糖質がなんと0gです。

いわしの明太焼を食べた感想

セブンの焼き魚は電子レンジで温めて食べます。

電子レンジでの加熱時間は、500Wから600Wで約50秒です。

レンジで温めていると、

さっそく焼き魚のいい匂いがただよってきました。

職場で食べるときには要注意です。できればお家でのランチや夜ご飯に食べましょう。

ボコボコいってて不安になりつつも、ちゃんと出来上がりました。

どーん。

いわしが二匹も入っているじゃありませんか。

中にも明太子びっしりです。

明太子の香りもふんわりとしてきます。

パクリ。

あつあつうまっ!

と思ったら骨がすごい。

これは食べて平気な骨なのかなぁと思いつつ、明らかに硬い骨は吐き出しました。

どうやらはじめの一口は場所が悪かったようで、全体的には食べられないような骨はほとんどありません。

ちなみに、ぼくはさんまの骨とかはキレイに取り除かないと食べられないような人間ですが、このいわしの骨はあまり気になりませんでした。

あと、博多の明太子を贅沢に使用しているのですが、味音痴のぼくには明太子の味はそこまでわかんなかったです。

たまに明太子のプチプチしてる感じがあります。

味については、よくわからんけど普通に焼き魚として美味しい。

いわしは脂も乗ってました。

こちらのいわしの明太焼をメインにした献立をセブンイレブンで買うとしたら、あとはおにぎりとスープですね。

おにぎりは、GI値が低くて食物繊維が豊富なもち麦を使用したおにぎりがオススメです。

おにぎりと魚では野菜不足なので、野菜がたくさん摂れるスープも飲みましょう。セブンイレブンには、12品目の具材やら1/2日分の野菜が摂れるスープがいくつも売っています。

【カロリー別】ダイエットにおすすめのセブンの商品一覧セブンイレブンの商品で、ダイエット中におすすめのものを紹介します。 商品ジャンル別でカロリーの低い順にまとめました。 低カロ...
こちらの記事もおすすめ!