ミニストップ

【116kcal】ミニストップの『サラダチキンプレーン』はダイエットにオススメ!

ミニストップのサラダチキンプレーン

今回は、ミニストップのサラダチキンプレーンを紹介します。

やわらかくプリッとした食感が特徴。

1食あたり116キロカロリーで、糖質は0.7g。

サラダチキンの中でも低カロリーでシンプルな味が好きな方にオススメです。

ミニストップのサラダチキンプレーンとは

ミニストップのサラダチキンプレーン

岩塩(溶解塩)を使用し、若鶏の胸肉を柔らかくしっとりと蒸しあげました。

ミニストップのサラダチキンプレーンの原材料その他は以下のとおりです。

ミニストップのサラダチキンプレーンの原材料
原材料 鶏むね肉、大豆油、還元水あめ、食塩、チキンエキス、乾燥卵白、香辛料、エゴマ油/加工デンプン、リン酸塩(Na)、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、乳化剤、(一部に卵・鶏肉・大豆を含む)

還元水飴のせいか、少し甘みを感じたような気がしました。甘味料ですかね。

内容量は115gです。一般的にコンビニのサラダチキンの大きさといったところ。

価格は213円でした。

サラダチキンプレーンのカロリーと糖質

ミニストップのサラダチキンプレーンの栄養成分表示

ミニストップのサラダチキンプレーンは116キロカロリーです。

糖質は0.7gとのこと。

タンパク質は22.7gということで、ほかのセブン、ファミマ、ローソンのサラダチキンプレーンの中では1番少ないタンパク質量になります。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

サラダチキンプレーンの栄養成分表示
エネルギー 116キロカロリー
タンパク質 22.7g
脂質 2.4g
炭水化物 0.9g
塩分 1.9g

サラダチキンプレーンの口コミと評価

ランチにサラダチキンプレーン。

きっと賞味期限切れていたせいですね。

味も肉質も結構いけます。

ぼくもミニストップにはあまり期待をしていませんでした。

ところが、いい意味で期待を裏切られます。

ちなみに、山賊焼が1番おいしいです。

同じサラダチキンでも食感が全然ちがいますよね。

あとはハーブの匂いが少しするとのこと。

ぼくは甘みを感じました。

サラダチキンプレーンを食べた感想

ミニストップのサラダチキンプレーンの全体図

ミニストップのサラダチキンプレーンの全体図。先に少しカットしてしまった関係で切れ目が見えます。

ミニストップのサラダチキンプレーンの横から見た図

横から見た図。平べったい印象です。

ミニストップのサラダチキンプレーンの断面図

そして断面図。

匂いはいつも通り、鶏本来のもの。

肉質は、パサツキがあるけれど、しっとりもしています。

わりとやわらかいです。

あとは、なんか甘みがあるように感じました。

結構おいしいです。

サラダチキンプレーンの中では、ローソンのプレーンの次にいけます。

シンプルな味のサラダチキンがよくてなるべくカロリーを控えたい場合にはオススメです。

こちらの記事もおすすめ!