お弁当

【452kcal】ファミマの『直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん(スーパー大麦入り)』はダイエットにオススメ!

ファミマの直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん

今回は、ファミマの『直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん』を紹介します。

甘辛い味付けに柔らかい肉質がおいしいチャーシューと大麦入りのごはんがヘルシーなお弁当です。

1個あたり452キロカロリーで、糖質は72.4gです。

ダイエット中に食べる、低カロリーなお弁当をお探しの方は、ぜひ試してください。

ファミマの直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんとは

ファミマの直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん

食物繊維が通常の大麦に比べて多く含まれているスーパー大麦入りのごはんに、れんこんと大豆ミート炒め・甘めのたれで仕上げた直火焼きチャーシュー・ゆで玉子などをトッピングしました。

ファミリーマート

ファミマの『直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

ファミマの直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんの原材料
原材料 大麦入り味付ご飯(国産米使用)、焼豚たれ和え、味付卵、大豆たん白炒め煮(大豆たん白、玉葱、蓮根、植物油、調味液、みりん、醤油、清酒風調味料、砂糖、生姜、味噌、ゼラチン、醤油加工品)、葉大根炒め、醤油だれ、漬物、海苔、唐辛子/pH調整剤、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、グリシン、酒精、着色料(カラメル、クチナシ)、トレハロース、酸味料、リゾチーム、ミョウバン、乳化剤、漂白剤(亜硝酸塩)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
値段 306円(税込330円)
消費期限 購入日翌日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存
製造者 戸田フーズ(株)戸田工場

鶏そぼろ弁当が276円(税込298円)なので、こちらのチャーシュー弁当のほうが少し値段が高いですね。

直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんのカロリーと糖質

ファミマの直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんの栄養成分表示

ファミマの『直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん』は452キロカロリーです。

糖質は72.4gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんの栄養成分表示
エネルギー 452kcal
たんぱく質 13.4g
脂質 11.4g
炭水化物 76.0g
塩分 4.0g

お弁当は400キロカロリー代なら、カロリーが低めとなります。

糖質はおにぎりおよそ2個分の量。

たんぱく質については、チャーシューと大豆と卵からの良質なものが摂れていいですね。

チャーシューに豚バラ肉が使用されているせいか、脂質は10gを超えています。11.4gであれば、許容範囲内かとぼくは思います。

直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんの口コミと評価

「お米も大麦入りでヘルシーな感じ」

普通の大麦よりも食物繊維が豊富なスーパー大麦バーリーマックス入りです。

「お値段も嬉しい」

100円ちょいの惣菜系をプラスしてもワンコイン以内におさまります。

ぼくは、たけのこの土佐煮を組み合わせたランチにしました。

直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはんを食べた感想

ファミマの『直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん』を実際に食べた感想です。

ファミマの直火焼チャーシューと甘辛大豆のそぼろごはん

まずは大豆ミートとやらから。

シャキシャキ食感でおいしい。

タケノコかな?

と思って、原材料を確認したら、レンコンでした。

とろっとした餡になっていて出汁っぽい優しい和風な味付け。

お次はチャーシュー。

醤油だれが濃い目のしっかりとした味付けでおいしい。

薄切りの豚バラ肉です。

肉質が柔らかいのもいいですね。

青菜のお漬物もシャキシャキさっぱりで好きなやつ。

お米はバーリーマックス入りということで、ときどきプチプチした食感があります。

個人的にはチャーシューがもうちょっと薄味でも良かったかも?

あと、いわゆる厚切りのチャーシューを期待しないように。

卵好きとしては、チャーシューやそぼろよりも、味付け卵が1番好きでした。

こちらの記事もおすすめ!