サラダ

【292kcal】セブンの『蒸し鶏のバジルパスタサラダ』は低カロリーでダイエット中におすすめ!

今回はセブンイレブンで買えるダイエット中におすすめの低カロリー商品を紹介します。

『蒸し鶏のバジルパスタサラダ』です。

お肉にパスタに野菜とすべて食べられるのに300キロカロリー未満です。

気になる方はぜひ試してみてください。

セブンの蒸し鶏のバジルパスタサラダとは

蒸し鶏のバジルパスタサラダは、サラダパスタの具材として蒸し鶏が使われており、バジルのドレッシングをかけて食べるのが特徴です。

販売地域は、首都圏(埼玉一部除く)、中国、四国です。

値段は税込みでちょうど300円です。プラス一品でおにぎりを買っても500円以内のワンコインでおさまります。

原材料は以下のとおりです。

野菜がキャベツやレタスに加えて、トマトとほうれん草が使われているのが特徴です。

バジルソースにはチーズが入っているのですが、このチーズがアクセントになっていて、個人的にはかなり好きなドレッシングでした。

蒸し鶏のバジルパスタサラダのカロリーと糖質

蒸し鶏のバジルパスタサラダは292キロカロリーです。炭水化物が32.9gなので糖質は30g程度だと思います。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

蒸し鶏のバジルパスタサラダの栄養成分表示
エネルギー 292kcal
タンパク質 10.2g
脂質 13.3g
炭水化物 32.9g

サラダなのにタンパク質が10g入っているのは優秀です。

炭水化物もおにぎり1個程度。普通のパスタを食べたらこの糖質量じゃ済まないので、ダイエット中にパスタを食べたいときには助かりますね。

脂質は13.3gと少し高め。

ただ、バランスよく栄養が入っていて、300キロカロリーに満たないので、決して悪くはないです。

脂質を少しでも控えたい場合には、付属のドレッシングの量を減らせば大丈夫です。ドレッシングはたっぷり入っているので、減らしたとして十分美味しく食べられます。

逆にタンパク質はもっと摂りたいという方は、ほぐしサラダチキンを追加するのがオススメです。

ほぐしサラダチキンは、バジルパスタサラダにもともと入っている蒸し鶏と似たような感じなので、このパスタサラダとの相性も問題なし。

そもそもほぐしサラダチキンはサラダのトッピングとしてあるようなものです。ぼくもカット野菜と一緒に食べることがあります。

プラス一品とか考えるのが面倒という方はグリルチキンのパスタサラダのほうがオススメです。271キロカロリーなので低カロリーで栄養バランスもいいです。

蒸し鶏のバジルパスタサラダの口コミ

セブンイレブンには前にもバジルパスタサラダがあったようで、リピーターもいるみたいです。

パスタサラダだけで足りない場合には、おしるこをプラス一品として追加するのはオススメです。和菓子であればカロリーは低めです。

さらにおしるこに使われているお餅は腹持ちがいいですからね。

女子はだいたいパスタサラダが好きです。

けどパスタサラダは美味しいので男性も普通に楽しめます。

菓子パンを追加したいのであれば、セブンには低カロリーでオススメのパンがあります。詳しくはこちらをごらんください。

蒸し鶏のバジルパスタサラダを食べた感想

今回は職場でのランチにバジルパスタサラダを食べました。

トマトとほうれん草の彩りがきれいです。

蒸し鶏はこんな感じ。

ちょっと少なめかなという印象。

肉質はしっとりとして柔らかいです。

量は少ないけど味は美味しい。もっと入れて欲しいなぁといが本音です。

次にトマト。

トマトがあるだけでなんか得した気分。

トマトは二切れで、野菜はほうれんとキャベツ玉ねぎがメインです。野菜はシャキシャキです。

ほうれん草がおっきい。

バジルがからまったパスタ。

麺が緑色ですごいです。

ドレッシングをかけると、バジルのイタリアンな香りがしてきました。

ジェノベーゼのパスタって感じです。

ドレッシングにはチーズの香りもして、独特で美味しい。

このドレッシングがとても良くて味については満足でした。

あとは、鶏肉のボリュームがあれば完璧です。ほぐしサラダチキンも買って自分で肉増しするのがオススメ。

【カロリー別】ダイエットにおすすめのセブンの商品一覧セブンイレブンの商品で、ダイエット中におすすめのものを紹介します。 商品ジャンル別でカロリーの低い順にまとめました。 セブンにあるダ...
こちらの記事もおすすめ!