お弁当

【494kcal】セブンの『台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)』はダイエットにオススメ!

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)

今回は、セブンの『台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)』を紹介します。

トロッとした脂身とほどける肉質に、甘い味つけがされた角煮がおいしいお弁当です。

1個あたり494キロカロリーで、糖質は61.6gです。

ダイエット中に食べる、カロリー控えめの丼ものをお探しの方は、ぜひ試してください。

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)とは

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)

豚肉を香り高い甘いタレでじっくり煮込んだ台湾風豚角煮丼

セブンイレブン

セブンの『台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)の原材料
原材料 御飯(国産米使用)、豚角煮(豚肉、筍、醤油、砂糖、その他)、ピリ辛ごま入り高菜漬もやし炒め、半熟卵蒸し/調味料(アミノ酸等)、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、着色料(ウコン)、乳化剤、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・豚肉・ごまを含む)
アレルギー 卵・乳・小麦
値段 370円(税込399円)
消費期限 購入日の翌日
保存方法 10℃以下で冷蔵
製造者 (株)武蔵野

角煮の香りの正体は明かされていませんが、八角かと思います。

付け合わせがただの高菜かと思いきや、ピリ辛でもやしも合わさっているこだわりがあり、おいしいです。

台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)のカロリーと糖質

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)の栄養成分表示

セブンの『台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)』494はキロカロリーです。

糖質は61.6gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)の栄養成分表示
エネルギー 494kcal
たんぱく質 16.8g
脂質 19.2g
炭水化物 65.9g
-糖質 61.6g
-食物繊維 4.3g
食塩相当量 1.5g

丼ものなのに、500kcal以下というのが嬉しい。

豚バラを使用しているので、脂質は高めですが、ご飯が少ない分だけ糖質は低いです。

角煮と卵からタンパク質が摂れるのは優秀です。

もやし高菜があるので、実は食物繊維も摂れるのも良いですね。

台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)の口コミと評価

「幸せの美味しさ」

「大盛もお願い~」

大盛で食べたいくらいのおいしさです。

「量は女性向けかな」

ダイエッターにとっては、ごはん少なめで助かりますね。

台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)を食べた感想

セブンの『台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)』を実際に食べた感想です。

チンすると、なんか中華屋さんで嗅いだことあるいい匂いがします。

そして、卵爆発した笑

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)

まずは、角煮から。

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)

んんうんまー

おいしい。

脂身はとろっと。

お肉はほぐれる柔らかさ。

そして味つけも好きなやつ。

なに味って言ったらいいかわかんないけど、

なんか独特の香りがする?

八角の香り?するから、好みはわかれるかも?

付け合わせはもやしと高菜が混ざったもの。

もやし高菜は、ピリ辛です。

これもおいしい。

高菜だけじゃなくて、もやしが混ざってるからよりシャキシャキしてます。

爆発した卵は硬めのゆで卵みたいになってます。

卵を先に食べちゃって、そこのスペースにある御飯を高菜もやしで食べるのがおすすめ。

お米は普通の白ごはん。

八角の香りだけ少し苦手かも?

けど、それ以外はおいしいです。

角煮に混ざってるタケノコのコロコロした食感も楽しい。

しゅうまい弁当に入ってるのと同じタケノコです。

なにより角煮がおいしかったです。

台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)を組み合わせたランチ

セブンの台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)の献立

ビタミンミネラルを摂れるひじきを組み合わせました。

こちらの献立の詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

エネルギー 562kcal
たんぱく質 20.5g
脂質 21.8g
炭水化物 74.7g
ー糖質 67.2g
ー食物繊維 7.5g
食塩相当量 2.3g

ひじき煮を追加したので、500kcalを超えてしまいました。

余計なカロリーを増やさずに、ビタミンミネラルを摂りたい方は、サプリメントがおすすめです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥475
(2021/03/07 11:06:03時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ!