そば・うどん・ラーメン・パスタ

【334kcal】セブンの『武州煮ぼうとう』は食物繊維が摂れてダイエットにオススメ!

セブンの武州煮ぼうとう

この記事では、セブンの『武州煮ぼうとう』を紹介します。

ゴロゴロたっぷり入った野菜やお芋に、極太で食べ応え抜群のほうとうで、おいしいだけでなくお腹もいっぱいになります。

いろいろな野菜たちからは、ビタミンミネラル食物繊維が摂れるので健康的です。

1個あたり334キロカロリーで、糖質は55.0gです。

ダイエット中も食べられる太らない麺類をお探しの方や、食物繊維不足にお悩みのダイエッターは、ぜひ試してください。

原材料など

セブンの武州煮ぼうとう

煮込み野菜・きのこの旨みと優しい甘みが溶け込んだ醤油仕立てのほうとうです。

セブンイレブン

原材料や添加物などは以下のとおりです。

原材料 小麦粉(国内製造)、大根、人参、白菜、醬油加工品、里芋、じゃが芋、ごぼう、玉葱、こんにゃく、葱、液体だし、じゃが芋ペースト、油揚げ、ソテーオニオン、冷凍湯種、小麦たん白、ゼラチン、いんげん、椎茸、醤油もろみ、食塩、砂糖、水あめ、節類粉末、煮汁/加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、豆腐用凝固剤、水酸化Ca、増粘多糖類、(一部に小麦・さば・ゼラチン・大豆を含む)、【添付七味】赤唐辛子、ちんぴ、黒ごま、けしの実、山椒、あおさ、麻の実、(一部にごまを含む)
値段 税込475円
保存 10℃以下で要冷蔵
製造者 株式会社ヒガシヤデリカ

全部で7種類もの野菜が使用されていてヘルシーです。

  • 大根
  • にんじん
  • 白菜
  • ごぼう
  • 玉ねぎ
  • ねぎ
  • いんげん

中でも、ごぼうには不溶性食物繊維だけでなく、イヌリンという水溶性食物繊維も含まれています。

また、里芋やじゃがいもからはカリウムが摂取できます。カリウムには、塩分を排泄する作用があるので健康的です。

カロリーや糖質

セブンの武州煮ぼうとうの原材料とカロリー

セブンの『武州煮ぼうとう』は334キロカロリーです。

糖質は55.0gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

武州煮ぼうとうの栄養成分表示
エネルギー 334kcal
たんぱく質 18.7g
脂質 2.7g
炭水化物 62.5g
-糖質 55.0g
-食物繊維 7.5g
塩分 4.3g

とにかく脂質が低いです。

そして脂質が低いおかげで、これだけのボリュームがあるのに、たったの334キロカロリーに抑えらえています。

また、食物繊維がたっぷり7.5gも摂れるのも嬉しい。毎朝のスッキリにお悩みの方におすすめです。

ちなみに、食物繊維がたくさん摂れる商品をまとめて紹介しています。こちらもぜひごらんください。

一方で、塩分が少し高めなのが気になります。

スープはおいしいですが、飲み干すのは避けたほうが健康的です。

また、たんぱく質は18gほど摂れますが、ゼラチンや小麦たん白によるものかと思います。

そのため、こちらのほうとうとは別に、サラダチキンやゆで卵などで良質なたんぱく質を摂取するのがおすすめです。

口コミや評価

「脂質2g(334kcal)でこの食べごたえはえぐい」

野菜たっぷり具だくさんで、極太麺も食べ応え抜群です。

「極太平打ち麺がコクのあるスープによくあい」

極太の麺には、醤油ベースのスープがしみこんでいておいしいです。

食べた感想

セブンの『武州煮ぼうとう』の実食レビューです。

レンチンで温めると、醤油風味の出汁のめちゃいい匂いがしてきました。

溢れんばかりですごい具だくさんです。

セブンの武州煮ぼうとう

まずは、スープからいただきます。

セブンの武州煮ぼうとう

うーんうまいっ

根菜などの野菜の出汁が効いてます。

かなり濃い色をしていますが、見た目のような味の濃さはありません。

次に、極太の麺。

セブンの武州煮ぼうとう

これまたうまい。

もちもちというよりは、つるつるっと入っていく感じ。

うどんをそのまま平たくしたみたい。

うどんよりは短めにカットされているので、意外と食べやすいです。

野菜はくたくたに煮込まれていました。汁の味が染み込んでいておいしい。

途中からは、添付の七味で辛みと香りを追加して味変しました。

醬油ベースの和風スープと七味の相性はばっちりです。

ちなみに、お肉は入っていませんでした。

野菜にイモ類にきのこと、具だくさんで満足感があるだけでなく、極太のほうとうがボリューム満点でお腹もいっぱいになりました。

ランチの組み合わせ

セブンの『武州煮ぼうとう』を使った低カロリーランチの献立です。

  • だし巻き玉子(149kcal)

を組み合わせました。

ほうとうで糖質と野菜は十分摂れるので、あとは不足するたんぱく質を補いました。

今回はだし巻き玉子を選びましたが、サラダチキンやゆで卵でも代用可能です。

糖質が増えることが気にならない方は、食物繊維と相性のいい乳酸菌が摂れるヨーグルトを合わせるのおすすめです。

こちらの記事もおすすめ!