サラダ

【133kcal】セブンの『コールスローサラダ』は食物繊維が摂れてダイエットにオススメ!

セブンのコールスローサラダ

この記事では、セブンの『コールスローサラダ』を紹介します。

ランチにもう1品欲しいときや、野菜がもう少し摂りたいときはもちろん、いろいろなアレンジレシピにも使えて、便利でおいしいお惣菜です。

1個あたり133キロカロリーで、糖質は8.1gです。

ダイエット中に食べる、食物繊維が摂れるサラダをお探しの方は、ぜひ試してください。

セブンのコールスローサラダとは

セブンのコールスローサラダ

気温が上がる時期でもフルーティーでさっぱりと食べられる仕立てのコールスローサラダです。

セブンイレブン

セブンの『コールスローサラダ』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

セブンのコールスローサラダの原材料
原材料 キャベツ、コーン、半固体状ドレッシング、胡瓜、ポークハム、醸造酢、食塩、砂糖、マスタード、レモン果汁、胡椒/調味料(アミノ酸)、乳化剤、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(V.C)、クチナシ色素、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・豚肉・りんごを含む)
アレルギー 卵・乳・小麦
値段 198円(税込213円)
消費期限 購入日の3日後
保存方法 10℃以下
製造者 プライムデリカ(株)

野菜はキャベツときゅうりの2種類が使用されています。

コールスローサラダの「カロリーと糖質」

セブンのコールスローサラダの栄養成分表示

セブンの『コールスローサラダ』は133キロカロリーです。

糖質は8.1gとのこと。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

コールスローサラダの栄養成分表示
エネルギー 133kcal
たんぱく質 3.8g
脂質 8.5g
炭水化物 12.6g
-糖質 8.1g
-食物繊維 4.5g
食塩相当量 2.0g

味付けにドレッシングが使用されているせいか、脂質とカロリーがともにそれなりにあります。

ただ、ランチの献立に組み合わせる分には、全く問題ありません。

おにぎりやサラダチキンと一緒に食べても、500kcal以下はもちろん、400kcal程度に抑えることができます。

また、これ以外にも食物繊維が多い商品をまとめて紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

【2021年最新】食物繊維たっぷり!セブンで買えるおすすめの食べ物まとめ【随時更新】

コールスローサラダの「口コミと評価」

コールスローを使ったアレンジレシピ。

カロリー制限にはもちろん、糖質制限中でも食べられます。

温玉をトッピングすると、満足感もありそうですね。

とうふそうめんはサラダチキンと混ぜ合わせるだけでもおいしく仕上がるので、ズボラダイエットレシピにおすすめです。

鶏むね肉のサラダ以外にも、ほぐしサラダチキンやカニカマを組み合わせてもおいしいです。

また、味付けにドレッシングの代わりにカレー粉を使用すると、おいしいだけでなくカロリーも抑えれます。

コールスローを組み合わせたヘルシーなランチです。

コールスローで野菜は十分摂れるので、あとはおにぎりやパンなどの炭水化物に、卵やお肉でたんぱく質を補えばバッチリです。

コールスローサラダを「食べた感想」

セブンの『コールスローサラダ』を実際に食べた感想です。

セブンのコールスローサラダ

うんおいしい。

適度な酸味とマヨネーズのまろやかさを感じるドレッシング。

キャベツはシャキシャキです。

コーンのぷちっとした食感や甘みもアクセントに楽しい。

普通においしいコールスローです。

コールスローといえば、ケンタッキーのものしか食べたことなかったけど、こっちのほうが具沢山で味付けもおいしい。

サンドイッチとかパンとも相性も良さそうです。

こちらの記事もおすすめ!